海での散歩

今日は晴れると思ってたのにちょっと前から雷雨が降ってきました

勿論海だけが時々悲鳴を上げてますがどうしょうもないですよね

昨日の散歩は5時に」仕事を終え一度自宅に戻り荷物を置き

海へ散歩へ行くというので災害以来私は初めて海パパと海は何度も行ってるけど

なかなか気持ち的に行けずにいたんですよ

お天気もいまいちだったせいか釣り人も2人 サーファは一人でした




8月11日ー1




8月11日ー3




やはり海は波際までが限界は変わらなかったですよ




8月11日ー2




この海も津波が来て6号国道まで海水が上がったんで木々が赤く枯れてるところもありました




8月11日ー5





8月11日ー6




8月11日ー4




流されて来た芽が咲かせたのか撫子ですよ 




8月11日ー8




木には可愛い実もついていて自然の強さを感じてきました




8月11日ー7





8月11日ー9





大満足な海君でしたよ

明日も海の続きで更新しますので見てくださいね



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

海での散歩の続きPageTop履くだけで綺麗になる?

Comment

この海は私も連れて行ってもらった海ですよね?
国道の方まで波が来たとは。海は恐ろしいほどに姿を変えてしまうけどなくてはならない自然ですものね。
けいさんがまた海に行く事ができてよかったですよ。

海くんはトコトコ歩いて海を満喫してますね。

くるみこちゃん へ

くるみこちゃんが来た時に行った続きの北側
国道まで津波が来て酷かったようです
災害以来初めて行ったら感じが変わってました
でも波除が壊れなかったのが幸いでした
前の大きな台風のとき壊れなおしたばかりだったんですもの
私もやっとです 海は見たかったけどもね

海くん、海岸で楽しそうに遊べるのね☆
 ゆずは、波際までも行けない弱虫です~
こんな綺麗な海の景色なのに、
  大きな津波が来たのですね。
 自然の恐ろしさを感じます。
そして、この可愛い撫子と、小さな実には、
  自然の力強さを感じます。

かず さんへ

海はあそこまでが限界ですね
暑くても足を濡らすなんて考えられないみたいです
ゆずちゃんも仲間だね
津波が来たあとなのに撫子が咲き可愛い実
いつも咲く花は咲いてましたよ
自然の力は凄いと感じました
松や木などは塩水で赤くなってるところもあつたけども
自分で思ってたよりしっかりしてました

そうですか
流れたどり着いたところで咲きましたか
植物難民ですね いじらしい 
咲いて 実ってよかった

普段は静かな海も いったん事が起こると
姿を変えてしまいます。。。
新潟の海を見て 色々考えてしまいました。
でも、海は大好き。

海に行くとあの日の事をどうしても思い出してしまいますよね・・・
でも海くんのスタスタ歩く姿や笑顔を見てると、こちらの方が元気をもらえるようです。

こんにちは。モモパパです。

この海の津波が多くの犠牲者をうんだんですね。
いまだ心の傷は癒されませんね。
だってあんな大惨事だったんですから。
海ちゃんは海辺をスタスタ。
撫子のお花。
どこからか運ばれてきたんですね。
このお花が力になればな~。

茨城の方にも、大きな津波がおしよせたんですね。
海岸を乗り越え、国道の方まで?
お近くの方は、本当に怖かったでしょうね。
もうすぐ震災から半年がたちますが、まだまだ
避難生活をされている方々がたくさん。
1日でも早く、安心した生活に戻れるように
祈るばかりです。

地震の被害、大きく残ったでしょうね。
早く、地震が終息に向かって欲しいわね。

何処からか運ばれた種から育った撫子が咲いたのね。
もうひとつの実は、トベラではないかしら?
葉がとても特徴が有るので、

みんこ さんへ

撫子は何処から来たんでしょうね
実のなってる木は今まであったもので沢山あるんですよ
塩水かかっても大丈夫だったんですね

yuri さんへ

海パパの話では水の色が前のように戻ってきてると
言ってますね
でも感じが違ってました
yuri さんも瀬波温泉へぃったとき感じられたんですね
早く穏やかな海に戻り子供たちが遊ぶ声が聴きたいです

のりぃぃ さんへ

早く穏やかな海に戻ることを待ってます
津波は来たけど波除も壊れなかったのでそれだけでも
海はすたすた歩くだけで水にも入らなかったですよ

モモのパパさんへ

この海での津波では亡くなられた人はなかったんですが
少し咲では何人か亡くなってます
近くの人は怖い思いをしたと思います
我が家の団地にも海の近くに住んでる方が避難してきてましたからね
早く穏やかな綺麗な海に戻ってほしいですよね

コロクロまま さんへ

この海は国道まですぐなので凄かったみたいです
海パパも2トン車で配達の帰りにあい夢中で走ってクリアし運転手さんや息子もパンクしてのかと思ったら水が押し寄せてきたみたいで考えられない経験でした
東北の避難してる方が以前の生活に戻れることを祈るだけですよね

夢花さんへ

地震も毎日揺れてますものね
早く終息することを願ってます
東北の方を思うと切ないです
以前からある木で沢山あるんですよ
ドべラの木ですか
夢花さんは本当に詳しいですよね

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://pawahurukai.blog94.fc2.com/tb.php/1123-f1114564

プロフィール

海ママけい

Author:海ママけい
名前 海(かい)
誕生日 平成16年6月22日
性別  雄
特技  馬走り

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア

月別アーカイブ

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード